PIO探偵社は結婚調査を専門的に取り扱っている探偵事務所です。

探偵コラム

結婚詐欺の特徴や手口について

婚活サイトや婚活パーティー、婚活アプリなどで、誰もが気軽に婚活できることで、男性結婚詐欺師から婚活女性が狙われています。

結婚詐欺の最終目的はお金です。婚活されている女性の「最大の敵」となりますので、今回は男性結婚詐欺師の特徴や手口について説明しようと思います。

1、好感度が高い

ルックスが良くなくても許せてしまうくらい、優しくものわかりが良い、誠実な人物を演じています。あなたが家族や親族に紹介しても、怪しまれることなく好印象で、家族に溶け込むのも早いのですぐに可愛がられることでしょう。

2、金持ちのアピールをする

いつも大金が入っている財布を持ち歩き、高そうな洋服や装飾物を身に着けています。高級レストランなどで食事代は、勿論全て詐欺師側が支払います。自分はお金に困っていない、金持ちだということを見せつけ、あなたを安心させます。

3、出会ってからの展開が早い

長期間交際して嘘を重ねていると必ずボロが出てきます。怪しまれる前にお金を手に入れる為、結婚詐欺師は短期集中型です。あなたへすぐに結婚前提での交際を申し込んでから、一気に仮の結婚話へと進めていきます。

4、自分の家族や親族、友人に会わせない

親族や友人の誰かに合わせるといった具体的な話になると、先方が忙しくて日程が決定しない、日程が決定していても会う直前になると、先方が体調不良だから・・・入院したから・・などと、うまくはぐらかされます。もし、家族や親族、友人に会えたとしても、共犯者の可能性があります。

5、個人情報は教えない

結婚詐欺師は、自分の最小限の個人情報しかターゲットに教えません。そして、普通に写真を撮られることを極端に嫌います。自分の顔が知られたら、次のターゲットを探せなくなるからです。現住所を知られるのも嫌がりますので、家を定めずに友達の家を転々としていたり、ホテル住まいをしていることが多いでしょう。

6、急にお金が必要となる。

結婚詐欺師はターゲットが信じこんだと確信したら、事故を起こしてしまった・・・。家族が急病で治療費が必要だ・・・。事業に失敗して困っている・・・。といった理由で、足りない分を貸してほしい。すぐに返すからと相談してきます。解決しないと結婚は難しいなどと言い、ターゲットからあるだけのお金、さらに借金をさせてまでお金を引き出そうとします。

7、突然姿を消す。

これ以上ターゲットからのお金が引き出せないと感じ時に、詐欺師は行方をくらまします。あなたはパニックになり、詐欺師の身を案じて必死に捜そうとしますが、連絡がとれません。時間が経ち、今までの言動を振り返ったところで、詐欺師の個人情報があやふやだったこと、または、全て嘘だったということに気づきます。

探偵コラムColumn